FC2ブログ

無線研の活動日誌

東京理科大学I部無線研究部の日々の活動状況を葛飾よりつぶさに報告いたします。 たまにプギャーしてください。

オプティカルセンターポンチ?

 こんばんはいつものようにY長です.理大祭も終わり一息といったところでしょう.
理大祭時のRobot wars および ニソコンに参加していただいた皆様ありがとうございました.
無線研の今年度の活動も残すところ,九段小と総会,冬合宿,Robo-Oneと残り少なくなってきました.

 ところろで,みなさんはオプティカルセンターポンチというものをご存知でしょうか?
ご存知ない方は一度調べてみるといいかもしれません.この道具がなかなか面白いもので,
以前どこかで読んで興味を持ってはいたのですが,なかなか実物に触れることもなく.

 ということで,戯れに作ってみました.

写真 13-11-17 19 55 29
こんな風にワークに対してケガキを行います.(図面を張るといった方法もありますが,これはいくつかの理由から
自分はお勧めしかねるところです)

写真 13-11-17 19 56 15

製作したものは上のとおりです.買い足したのは,Φ10のアクリル丸棒だけでした.ポンチにはs45cの磨き丸棒を
使用しています.アルミ程度なら問題なく使えそうです.摩耗が早いようなら焼き入れでもしてみます.

 狙いを定めるためのアクリル棒を通してワークを見てみると,なにかレンズ的な作用があるのか非常に
明るく,心なしか拡大されているように感じました.

 あとは、狙いをつけて,ポンチとアクリル棒を入れ替えハンマーでたたくだけです.
写真 13-11-17 19 58 14

 ということで結果はこんな風に成りました.統計を取ったわけではありませんが,最大でも0.2mm以内の
誤差で済んでいるようです.この原因は,使用したアクリル丸棒が+側に大きく公差があったので,
自分で旋盤やらやすりで削りだしたことと,アクリル丸棒中心に正確に記付けを行うことがむずかしかった
ことでしょう.
 後者の問題点はVブロックでもあればどうにかなりそうですが,前者が曲者です.旋盤で結構切りくずが
出る程度削ってやっと,挿入できるようになったので.どこかに-公差でいい感じのアクリル丸棒とか
売ってないものでしょうか?

使用材料
 A6063?t6mm板
 A1000?Φ20mm丸棒
 S45cΦ10mm丸棒
 アクリル丸棒Φ10mm

 特に図面も引かず,作成しましたが,結構おもしろかったです.来年の新入生への練習課題としても
おもしろいかもしれませんね.

 しかし,こういうのを作っているとまだ中・高学生だったりしたころに手加工だけで
いろいろとやっていたことを思い出します.穴をあけるために,タッピングネジとMネジを交互に
段階を通して無理やりねじ込んで穴をあけたりとw(意味がわからないかもしれませんが)
あのころに,ボール盤とは言わずとも,せめて電動ドリル,いや手動のピンバイスでもあれば…
そう思わずにはいられません.

最後になりますが,無線研ではいつでも新入部員を募集していますので,興味がある方・体験入部希望の方は
学年学科問いませんので,部室棟6階606教室までお越しください.きっとだれかがいるかもしれません.
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ycr.blog75.fc2.com/tb.php/686-f68e6b59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad