無線研の活動日誌

東京理科大学I部無線研究部の日々の活動状況を葛飾よりつぶさに報告いたします。 たまにプギャーしてください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Z軸ドリルコード生成ソフト

CNCで切削するときにボトルネックになっている時間は何か?
それはZ方向切削である!!

 ということで,Z方向切削速度に優れるドリルを使用することで
短縮化が図れないか?そのような着想から作成されたのが
本ソフトウェアである.
 これにより,ドリルのみを使用したGコードを流したのちに,
エンドミルでの切削コードを流すことで,切削コード時のZ軸送りを
高速化可能である.

使用方法
 任意のNCコードをドラッグ&ドロップしてあげるだけで,
必要なドリル用Gコードが生成されます.

ドリルとしては(http://www.monotaro.com/g/00013782/?displayId=20)の
ようなエンドミルと同径のものを使用しましょう.
(違った場合は言うまでもないですよね?)

ポケット加工には対応していますが,
傾斜切り込みには対応していません.
ぶっちゃけ,Z軸下げる点を元コードから探して,
元コードと同じだけZ軸下げているだけです.

保存先urlは次の通りです.なお当然のことながら使用は自己責任で.
ttp://www1.axfc.net/u/3541255.zip

ちなみに後輩のrobo-oneの結果に関しては本人がそのうち書いてくれると思います.
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。