無線研の活動日誌

東京理科大学I部無線研究部の日々の活動状況を葛飾よりつぶさに報告いたします。 たまにプギャーしてください。

第17回ロボット技術交流会

こんばんは,新部長の佐藤(元Y長)です.

本日は一人さびしくかわロボの交流会に参加してきました.
ということで,第21回大会の競技規則の大きな変更点を以下に列挙します.

1.構造概略図の提出締切が伸びたよ!!
5/2までにエントリー,5/23までに概略図提出
>やったね,これでまだ設計しなくてすむのです.

2.アナログのプロポが使えるのは今回大会(21回)まで.
代わりにFUTABA純正の2.4GHz全て使用可能だそうで.
>18MZ買いましょうよ.3年間分くらいのかわロボ予算つぎ込んで.

3.アームの揺動に関する説明が増えてました.
"4.揺動リンク機構は、駆動リンクから次の機構部品に接続される部分は必ず回転軸で接続されている事とし、スライド構造等での連結を行ってはならない。"(抜粋)
詳しくはそのうち公開される公式サイトの方でご確認を.
>回転シールドとか封鎖しようとしている印象を受けます.

4.LeFe解禁.メーカー製であればokです.
単セルからの自作は禁止なんだからね
>推奨はTAMIYAのLeFeとなっていました.

補足.使用する380モータはマブチかタミヤのを使用しましょう.
良くわからない大陸産のとか使っちゃだめですよ

誤りや抜けありましたらコメントの方いただければ修正します.
2014/03/29


P.S
Robot Wars in みらい館は6/6or7のようです.


スポンサーサイト

かわいい時計ができそうです。

小林です。

件の時計が8割ぐらい完成しました。



機能としては時刻合わせのボタン以外ほぼ完成、

あとはケースに穴をあけてDCジャックをハメたり、ユニバーサル基板にパーツを配置したりすれば完成です。

字が汚いのはサンプリングが雑だからで、

文字がいまいち消えないのは、棒きれにそのへんに落ちてたフェルトを巻いたクソみたいなものでこすってるからです。

動画のように数字を4つ書くときは消す+書くに55秒かかります。

つまり5秒しか文字盤を掲げてる時間はありません。

それでいい、君はそれでいいんだ…。

かわいい時計作ってます。

小林です。

自動車教習の合間に時計を作っています。

動画タイトルを見れば分かる通りplotclockという既存のもののパクリです。

まだ完成ではないのですが、一応1文字書くところまでは進んだので報告させていただきます。

)

今のこの子は世界にそう多くはないと思われる「3を書くためだけの機械」です。

字が汚いのはサンプルが俺であること、サンプリングが荒いことなどが原因です。

1週間以内には完成させたいと思います。

 いつも通りこんにちは,元Y長の佐藤です.

本日,深夜に新造機?改修機?の設計が終わりましたので,少し紹介を.

side画像

足:120度位相ヘッケンリンク,減速比27:1
アーム:4節リンク,ショートロッド2本,使用モータ タミヤ380K150*2

今回の設計コンセプトはなるべく少ないパーツで作ろう&余った足を活用しようでした。

改めて見てみるとスカスカな感じでアーム用のモータもっと積めそうな感じがしてきますが,
タミヤのギアヘッドが意外と長さがあり,横幅が足りなかったりと…

以上,自動車免許合宿中の元Y長でした.

USBオシロスコープ作りました。

小林です。

タイトルの通りUSBオシロスコープを自作してみました。

波形はこんな感じ

なめらか正弦波

ATmega328Pからシリアル通信でPCへADCの結果を送り、それをPC側で処理してオシロ風に表示させています。

観測可能な周波数は0kHz~33kHz程度ですが、実用的な範囲としては2kHzが限界だと思います。

PC側のソフトウェアはみんな大好きHSPで作りました。

マイコン内臓のADCを使っているので、USBシリアル変換モジュールを除けばワンチップです。

20140303224803.jpg

養生テープが貼ってあるのがATmega328P、奥に見えるのがUSBシリアル変換モジュールです。

観測するものがなかったのでついでに正弦波発生装置も作ることになりました。

20140303224908.jpg

マイコンとラダー回路を使った一般的な構成です。

一応LPFに通してはいますが、効果は…

実家にいる間はこの子をオシロスコープとして使っていきたいと思います。

小林でした。



FC2Ad