無線研の活動日誌

東京理科大学I部無線研究部の日々の活動状況を葛飾よりつぶさに報告いたします。 たまにプギャーしてください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こどものおもちゃ【対義語:大人のオモチャ】作りました。

お初にお目にかかります小林です。

無線研の活動と直接関係はないのですが、こないだ生まれた甥っ子のためにおもちゃを作りました。

toy

中央のバネの中にアルミの芯が入っており、振ると接触してスイッチとして動作します。

スイッチがオンになるとマイコンからヤマハの音源LSI YMZ294に信号が送られ、ランダムに生成した和音(メジャーコード)が鳴る仕様になっています。

音量の増幅にはオーディオアンプIC LM386N-1を使用しています。

途中で気付いたのですが、LM386は4V~12V動作、このおもちゃは単4×2本で動いているので3Vちょっと

結果として動いているので良しとしますが、電池が減ってきたら突然鳴らなくなったりするかもしれません。

ケースは100均で2個セットで売ってるキッチン用のアレです。

今後もこういった活動を続けていく予定なので、このまま二足班の一員として活動するべきか、

あるいは新たに電子工作班を立ち上げるか、悩みどころです。

それではみなさん、新歓頑張りましょう。

小林でした。
スポンサーサイト

固定センターの威力

 突っ切り時の芯押しの有無によるたわみの差がすごいですね.
固定センタすら見つからなかったので,急遽削りだして代用しましたが・・・

 二速班の方も新しいロボが新歓に間に合いそうな間ですね.

 と,ここまで来て今年のかわロボの機体紹介すらしていなかったというのが・・・
そのうちHP更新ついでにいろいろとUpしていきます.

デジタルノギス

 いつもどおりこんばんは,そろそろY長でなくなくる佐藤です.

あまりに活動日誌を更新していなかったので,広告が出てきてしまいましたね.
トいうことで、広告削除目的の更新を.

 完全な個人的報告となりますが,デジタルノギス買いました.

写真 14-02-10 0 10 11

 多分中国製の1000円程度のものですが,今までとは感覚が少し変わりました.どの程度の精度なのか
不明ですが、まあ,ある程度は役立ってくれるでしょう.少なくともCNCよりは精度高いでしょうし.

無線研のイベントとしては合宿があったのですが,そこらへんは合宿担当が必要なら記事を書くことでしょう.

 以下各班の様子.

二足:
 二足長がロボ設計を進め中.数日前に材料探しの旅に出たとかなんとか.

かわロボ:
 秋山が製作中.この前手動で足が動いた.その時はネジロック(青)がなくて,組立をできませんでしたが.
今年中には形になるといいですね.

 そろそろ来年の新歓のことも考えつつ.


P.S
 今年および来年のYの3人+αでかまくら作りました.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。