無線研の活動日誌

東京理科大学I部無線研究部の日々の活動状況を葛飾よりつぶさに報告いたします。 たまにプギャーしてください。

第23回ロボワン

こんにちは^^太田です

この間の土・日曜日に第23回ロボワンに出場してきました。
部の機体については、そのうち二足班の誰かが報告するだろうと思うので、自分の個人機(Regulus)の結果報告を簡単にします。

・予選
 タイムは28.81秒で全体で30位でした。タイム自体は前回のロボワンと然程変わりはありませんでしたが、今回は床の一部にゴム状のラインが引かれていたので、それを考慮するとまずまずといったところ。前回大会では47位で惜しくも予選通過にならなかったので(Light優勝機体・認定権の機体含めての48機体なので)とりあえず予選通過できて一安心

・決勝トーナメント
 結果は二回戦敗退。横攻撃が禁止になるということは夜のうちに知ってはいたのですが、どうも前攻撃のモーションがうまくいきませんでしたね。相手にあたるとそのまま前に倒れてしまいました。まぁ考えてみれば当たり前ですが...
 一回戦は延長戦の末、辛くも勝利。とはいえ重量差でこちらが有利ではあったのですが、例の如く攻撃がうまくいかなかったので、なかなか勝負が決まりませんでした。
 二回戦は相手に攻撃した際に倒れ、その後倒れ起き上がりがうまくいかず・・orz
腰、足首のトルクが足りないのと、リングが想像以上に滑ったのが原因かと。


Regulusも少しずつ進歩してきましたが、次回のロボワンでは部の機体にがんばってほしいところです。


スポンサーサイト

足機構のクランクについて

 こんばんは,いつもどおりY長の佐藤です.

本日はかわロボの足機構に使われているクランクを作ったりしていたので,ついでに紹介を.

先ず,自分がいま使っているクランクの作り方兼説明から.

写真 13-09-15 20 27 02

CNCを使ってこんな感じに部品を作ります.素晴らしい精度でパーツができます.
ちなみにクランクの穴はポケット加工してあるところのがΦ2.5,その他はΦ3です.
Φ3のほうは後で皿ザグリを行います.(←これが一番面倒な作業ですね.せめてボール盤のストッパーが生きていれば多少は楽になったのでしょうが)

写真 13-09-15 20 27 22

 んで,ポケット加工したところに接着剤を流し込み,右側の丸っこいのをくっつけます.
あとは最初に開いていた穴をガイドにしてボール盤で再度Φ2.5の穴を接着したパーツごと開けて,
M3のねじを切れば完成です.

 これだと,それぞれのクランクを固定するためのネジのネジ部をおおよそ5~8mm取れるので,非常に頑丈です.
ネジロック剤無しでも,今年の本大会中では一度もゆるみませんでした.

 次のクランクは,
写真 13-09-15 21 20 10
こんなのです.先輩のロボットに使用される予定のクランクです.半日ほど掛けて制作しました.3つの穴に
それぞれM3のねじを切って左右からそれぞれ締結して使用されるようです.

 ところで他の参加者の人たちはそれぞれどんなクランクを使っているんでしょうか?
ロボットが展示されているのを見てもなかなかクランク部は見づらいのでわかりづらいのではないでしょうか?
ということで,今日はクランク部について紹介してみました.

基板切削成功のお知らせ

 こんばんは,Y長の佐藤です.
最近Y副の菊池と取り組んでいたCNCを用いた基板の作成が一応の成功をしましたので,ここに報告します.
CNC側のいろいろを自分が,回路用CAD等を菊池が担当しました.

 ということ,その写真を.
写真 13-09-03 17 50 49


写真 13-09-03 19 18 19

 今回製作したのはOPアンプを用いたヘッドフォンアンプです.
切削テストということで基本的な回路を組んでみたそうです.

 これにより無線研では自前で基板を製作する環境が整ってきたといえるのではないでしょうか?

御無沙汰です

御無沙汰してます。
副部長です。

最近カワロボの話題が多いですね。この間の大会では結果を残したようで、よく頑張ってくれました^^
これからは二足の話題が日誌に載ることを期待したいです。
ちなみに僕は近々サーボを修理に出しに行こうと思っています。幾つかあった予備のサーボも今じゃ皆死n(ry
まぁ早く機体を復帰させたいですね。

あと事務的な話ですが9/7に神楽の倉庫片づけをします。時間はメーリスで連絡します。

~活動報告~
移転のとき部室に未完成のまま放置されていたプラモデル完成させました。 【“御無沙汰です”の続きを読む】

FC2Ad