無線研の活動日誌

東京理科大学I部無線研究部の日々の活動状況を葛飾よりつぶさに報告いたします。 たまにプギャーしてください。

かわロボ本大会反省2013

 こんばんは,Y長の佐藤です.
 今年のかわロボ長の機体は実機審査会を突破できないという残念な結果だったそうです.
しかして,当人はスタートできたので満足だそうです.意味がわかりません.

 自分も参加してきましたので,各戦の感想を
予選第一回戦 vs EGSR Z50(中央大精研?)
 守っていたらいつの間にか勝っていました.正直なところ緊張しすぎて何も覚えてません.

予選第二回戦 vs Vargin Braker
 中央台の横で組み合って押し合いをしていたところ相手の機体が少し壊れたようです.

予選第三回戦 vs LineLive
 無限回転っぽい期待が相手でした.とにかく守りに徹して隙をうかがうしかないと思っていたのですが,
あっけなくこちらのシールドが跳ね上げられ,そのまま突入され,吹き飛ばされました.
もっと,シールドの操作を練習してしっかりと地面に押し付けられるようにならないと,
今後も同様にやられてしまいそうです.

敗者復活戦決勝戦 vs 蕪(立命館大学ロボット技術研究会)
 お互い小型機かつ決定力に欠ける対決となりました.ステージ中央を挟み牽制しあっていたところ,相手側の気体がウィリーして倒れました.それまでの試合ではかなりの速度で転倒復帰していたので,少し様子を伺ったところ,機体の調子が悪かったのかまったく復帰できず,ステージからこぼれ落ちていきました.

決勝トーナメント1回戦 vs Φ成
 うまく相手の攻撃をいなして先に1本をとったのですが,その後調子にのり攻めた結果相手に2本連取され,負けてしまいました.しかし,シールド機はクランクアームに対して相性がいいようで,なかなかうまくいなせていたと思います.次は戦術を学んで挑みます.

ということで,自分の本大会の今年の結果は,決勝トーナメント1回戦敗退でした.
また,"川崎南工場振興会賞"を頂いてきました.
ということで,副賞として,超超ジュラルミン 厚3mm 500mm×500mmを3枚貰ってきました.

写真 13-08-25 20 14 41

川崎南工場振興会様ありがとうございました.

早く次のかわロボの大会に出たいです.

さてさて反省会はここまでとして,

今日の活動報告を.
写真 13-08-27 21 08 07

今日作った治具です.かわロボのクランクを作るためのものです.作業効率が格段に上昇しました.
スポンサーサイト

川崎ロボット競技大会を終えて・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

初めまして、かわロボ班長の坂井です。


我々のサークルからは日頃の努力により予選トーナメントに2機体が出場することが出来ました^^
1機体は予選トーナメントの網をかいくぐり決勝トーナメントに進んだが、
決勝トーナメントの厳しさを思い知らされ初戦敗退!
もう1機体は予選トーナメントの網にかかった!!
他のチームの機体を見る限り力の差は歴然でした…しかしその分、得るものも大きかった!!!


今回はとても良い経験が出来ました。
これを機にかわロボ活動により一層力を入れていこうと決意しました。
あぁ^~

こんばんは、佐藤です.
明日はかわロボの本大会予選です.
無線研からは今年は2台が予選からの出場になります.

下のように荷造りも済みました.
写真 13-08-23 23 47 24

また,本日は本大会の実機審査会があり,無線研からは1台が出場しました.
残念ながらスタートと同時に片足が動かないというアクシデントに陥り,予選出場とはなりませんでした.
直前までは非常にきもちよく動作していた足だけに残念でなりません.

しかたない主動で切ろう

こんばんは,Yの佐藤です.
本日のかわロボ班の活動の様子を紹介します.

写真 13-08-08 20 34 04

 バンドソーの懐が小さいため,POM板を手で切ってるの図

破断したバンドソーの刃を利用して,二人で一生懸命に刃を動かしていました.しかし、曲がりやすく結局あきらめてしまいました.

 今年の無線研からはかわロボの本大会へは3台登録してあります.うち1台は完成が非常に危うい状態ですが.

二足"788"の紹介

 こんばんは,Y長の佐藤です.現在制作中の二足の下半身が形になりましたので,紹介を.

この子はKRS-788を主軸に肩だけには4024を使うという,特に規格などを考えずに作った子です.

足の構成はKHR3を参考にしています.モーションやらはまだですが,素直に動いてくれるといいですね.

写真 13-08-07 15 41 59

 全く関係ありませんが,今日はかわロボ班のS君が部室に来てシャフトを作っていました.

フィールドデイコンテスト終了&巣雲山

 おひさしぶりです.Y長の佐藤です.今回はフィールドデイの報告を.


 年々短くなっている気がする理科大の夏休み.今年は試験期間とフィールドの日程がかぶってしまい,1泊2日の弾丸合宿となってしまいました.

 巣雲山ではOBの方々とお会いしたり,手伝っていただいたり,差し入れをいただいたり等々非常に多くの方々にご協力いただけました.大変ありがとうございました.


 天気には恵まれたためアンテナの設営などは上々のペースではありましたが,まさかの144MHzのアンテナを持ってきていなかったり,430MHzの一部が真っ二つになっていたり(こっちは応急処置を施したところ順調に動いてくれました),21,28MHzの台座部分が一部なかったりなど準備不足がたたる結果となってしまいました.さらに前日までにチェックをしていた21,28および7用の無線機がうまく動作しないという事態に陥り、結局のところ430MHzと50MHzでしかコンテストに参加できませんでした.夏休み中には原因を調べて壊れているようなら設備更新をしなければならないようです.おおよそ20年程度使用されていたようですので,寿命なのでしょうか?

 他方で,430MHzや50MHz特に50MHzは非常に好調だったようです.新入部員(注:新入生にあらず)も無線活動に積極的に参加していたので,今後が楽しみです.

 夜はなかなか晴れませんでしたが,一時晴れた時には満天の星空や天の川を観測できました.ほとんど全員が流れ星を見ることもできたようですね.

 明日からは気分を変えてかわロボの調整を進めていこうかと思います.夏休みの間は1日1回は更新してみたいですね.


                                     Y長 佐藤 郁弥

FC2Ad