無線研の活動日誌

東京理科大学I部無線研究部の日々の活動状況を葛飾よりつぶさに報告いたします。 たまにプギャーしてください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かわロボ班REBORN

活動日誌を書くのは久しぶり!杉村です。

今回はかわロボ班としての話題となります。まだ息をしているんですよまだ。
新機体が形になったので紹介しときますね。

ドン!!
新機体

名前は「幻朧(ゲンロー)」。機体名そのものに意味はありません。カッコイイそれだけではダメか?
もちろん必殺技は「幻狼斬」時々スシスキヤキバンザイ!!

完全体は以下の通り
新機体1
新機体12

必殺技に反してシールドタイプ!!(最初はロッドアームだったんだよ…)

ちなみにスペックは
全長(シールド含む):450~500mm
横幅       :300mm
高さ(アーム上げない):120mm
高さ(アーム上げる):わかんない
体重       :秘密

脚はヘッケンリンク機構
タミヤ380モーター(ギヤ比:1/20)を歯車で3倍減速

アームの歯車は20:55という比
どのモータを使うかは未定(最初はロッドアームだったんだよ…)

大型の機体なので立ちスタートになります。
立ちセット出来るように、後部にF1のウイングみたいなパーツを装着する予定。
これによってマシンにダウンフォースが生じ安定した走行ができるぞ!


とりあえず新学期が始まって新入生に
「かわロボとは如何」
とか言われて困ることはなくなったと思う。(ロボットどうしのデスマッチだよ)

でもキャンパス移転云々でしばらく作業できないのは痛手ですね。

かわロボ班の新2年にも頑張ってほしいものです。

その他追記 【“かわロボ班REBORN”の続きを読む】
スポンサーサイト

D-WARS3 ダークサンダーの練習試合

せっかくなので、練習試合の写真も少し載せておく。攻撃のヒット箇所に印をつけた。
あと、追記には森田さんへの激励コメントを(笑)。



練習試合① ダークサンダー vs ベイオネット(3-1)


↓ 0:16 ベイオネット1ダウン (左ひざ下)

D-WARS3での練習試合①000186886

↓ 0:46 ベイオネット2ダウン (右ひざ下)

D-WARS3での練習試合①000045612

↓ 1:50 ダークサンダー1ダウン (ピッチサーボ)

D-WARS3での練習試合①000111544

↓ 3:06 ベイオネット3ダウン (腰下を背中側から)

D-WARS3での練習試合①000016149

動画:D-WARS3での練習試合①




練習試合② ダークサンダー vs Chromekid (0-3)

↓ 0:16 ダークサンダー1ダウン(手先

D-WARS3での練習試合②000016116



↓ 0:30 ダークサンダー2ダウン (ひざ

D-WARS3での練習試合②000030096


↓ 1:18 ダークサンダー3ダウン (手先

D-WARS3での練習試合②000077277



動画: D-WARS3での練習試合②



練習試合③ ダークサンダー vs Garoo (2-3)

↓ 0:18 ダークサンダー1ダウン (手先

D-WARS3での練習試合③000168001

↓ 0:43 Garoo1ダウン (手先)

D-WARS3での練習試合③000043043

↓ 1:08 ダークサンダー2ダウン (左ひざ下

D-WARS3での練習試合③000068368


↓ 1:48 Garoo 2ダウン (右ひじ)

D-WARS3での練習試合③000108041

↓ 2:48 ダークサンダー3ダウン (、リングアウト)

D-WARS3での練習試合③000043043

動画:D-WARS3の練習試合③



練習試合④ ダークサンダー vs ジャスティア (1-0)

↓ 0:14 ジャスティア1ダウン (足首)

D-WARS3での練習試合④000012379

※両者の機体に不具合が発生し、中断

動画:D-WARS3の練習試合④





【“D-WARS3 ダークサンダーの練習試合 ”の続きを読む】

D-WARS3 バトル (ダークサンダー VS ウィルトス)

D-WARS3 バトル編の続きです。ダークサンダー vs ウィルトスの試合について。ダークサンダーはこの試合に負けてしまったけど、2-3と白熱した試合だったので、実に連続写真の載せ甲斐がある。(´▽`)~♪


● ダークサンダー VS ウィルトス ●


1:10 ウィルトス1ダウン

開始直後2度の先制攻撃をしかけてきたウィルトスが、間合いを取ろうとしゃがみ右横移動する。ダークサンダーは、浮いたウィルトスの左足裏に、すかさず手を入れてすくい投げる。

↓ これすごくよく決まってたと思う。

D-WARS3 バトル ダークサンダー VS ウィルトス000063396


D-WARS3 バトル ダークサンダー VS ウィルトス000063630


D-WARS3 バトル ダークサンダー VS ウィルトス000063730


D-WARS3 バトル ダークサンダー VS ウィルトス000063930



1:37 ダークサンダー1ダウン

ダークサンダースリップダウン。立ち上がって右旋回し、ウィルトスとお互い側面を向け合う。ウィルトスが接近してきて、すくい上げようとする。とっさにしゃがむダークサンダーのひざ下に、ウィルトスが左手を入れてすくい上げ。

※撮影角度の関係で、攻撃が入るところがきれいに映っていなかった。コマ送りで検証したところ、おそらく右ひざ下をすくい投げしたのだろうと判断した。

D-WARS3 バトル ダークサンダー VS ウィルトス000093860

D-WARS3 バトル ダークサンダー VS ウィルトス000094861



2:18 ダークサンダー2ダウン

ダークサンダーが何度もすくい投げを試みる。その攻撃が止まった一瞬の隙をついて、ウィルトスがダークサンダーの右足首左手ですくい投げ。

D-WARS3 バトル ダークサンダー VS ウィルトス000139305


D-WARS3 バトル ダークサンダー VS ウィルトス000139539



2:50 ~ 3:00 ウィルトス2ダウン

リング際で戦っている。ウィルトスのすくい上げが外れる。直後、横移動で接近してきた(操作ミスのような印象)ダークサンダーの右手にぶつかり、ウィルトススリップダウン。

D-WARS3 バトル ダークサンダー VS ウィルトス000171738

D-WARS3 バトル ダークサンダー VS ウィルトス000171905


D-WARS3 バトル ダークサンダー VS ウィルトス000172172

ウィルトスはスリップダウンから復帰後移動を試みるが、足裏が半分近くリング外に出ていたため、バランスを崩しリング外へ転倒。スリップダウンから立ち上がって移動した後のリングアウトだったため、ダウン判定となった。

D-WARS3 バトル ダークサンダー VS ウィルトス000178111



3:37 ダークサンダー3ダウン

残り30秒というアナウンス。両者激しく打ち合い。3:35秒頃、ウィルトスが接近。少し左旋回し、ダークサンダーの側面の後ろ側に入り、左手でダークの手先をすくい上げる。

D-WARS3 バトル ダークサンダー VS ウィルトス000217717

D-WARS3 バトル ダークサンダー VS ウィルトス000218051

D-WARS3 バトル ダークサンダー VS ウィルトス000218184


動画: D-WARS3 バトル ダークサンダー VS ウィルトス



...にしても、全部同じモーションでやられとるやないかっ(笑)。
あと、ウィルトスの人は左利きなのかな?



結局、ウィルトスは決勝で当たったジャスティアに敗れてバトル2位。カルタ・障害物競争のポイントも合わせると総合1位となった。総合2位はジャスティア。そんなD-WARS3。

無線研メンバーの戦績

Variant-Halt: 棄権
Regulus: 障害物競争クリア(1:02)、カルタ3枚獲得(第2試合首位)、バトル一回戦敗退
ダークサンダー: 障害物競争未完走(相棒が途中棄権)、カルタ4枚獲得(第4試合首位)、バトル2回戦敗退



↓ 記念撮影。

20130309_154253.jpg

D-WARS3 バトル (第1回戦)

 D-WARS3のバトル編です。。。

 今回は、ダウンを取るもしくは取られる瞬間の連続写真も載せる♪ (一度やってみたかったw)
写真数が多いので、ダークサンダー vs ウィルトスの試合はこの後の記事で。


● ダークサンダー vs ドリラー ●

 森田さんのダークサンダーの一回目の相手は、ドリラー。先のロボットカルタでRegulusと当たった機動性の高い機体。しかしドリラーはカルタの時、小型機の攻撃でも倒されていたので、より体格差のあるダークサンダーなら難なく倒せる相手だろう。

↓ 0:56 開始直後、横移動で接近してきたドリラーの正面に向かって、右手を斜め上に振り上げてダウンを奪う。


D-WARS バトル ダークサンダ ー VS ドリラー000052218
D-WARS バトル ダークサンダー VS ドリラー000052352
D-WARS バトル ダークサンダー VS ドリラー000052485


↓ 1:20 ダークサンダーから逃げようと右横移動するドリラーをすくい投げ。背中にヒットし、そのまま倒れるドリラー。これで2ダウン。

D-WARS バトル ダークサンダー VS ドリラー000076409
D-WARS バトル ダークサンダー VS ドリラー000076676
D-WARS バトル ダークサンダー VS ドリラー000076943


↓ 1:25 ダークサンダーに対して直角に入ってきたドリラーに向かって、右手を斜め上に振り上げて倒す。これで3ダウン。3-0でダークサンダーの勝利。 試合時間は約30秒。

D-WARS バトル ダークサンダー VS ドリラー000086252
D-WARS バトル ダークサンダー VS ドリラー000086553

動画: D-WARS バトル ダークサンダー VS ドリラー

※記事に書いた時間は、上の動画の経過時間です。





● Regulus VS Garoo ●

 これまた、同じくらいの体格差の試合。しかし今度はこっちが小型機である。しかも体格差だけでなく、相手は元ROBO-ONE王者(それも三連覇)ときた。 あー...。

 ま、太田君がんば \(*´▽`*)/

 
↓ 1:00 Garooが左腕を振り上げたのに当たって倒れる。攻撃をしかけてきた時の角度がけっこうずれていたため、手先が少しかすっただけだったが、軽いRegulusはそれでも倒されてしまい、1ダウン取られてしまった。(相手の67kgのダブルサーボの腕が悪い気もする)

D-WARS3 バトル Regulus VS Garoo000058958
D-WARS3 バトル Regulus VS Garoo000059359


↓ 1:10 先ほどのダウンからRegulusが起き上がってすぐ、すかさずGarooが右手はさみでRegulusの右手(手先とロール軸のダブルサーボの間らへん)をつかんで持ち上げる。これで2ダウン。

D-WARS3 バトル Regulus VS Garoo000071604


↓ 1:38 近づいてきたRegulusを右手はさみでつかむ。Regulusは1回転して倒れるが、その際Regulusの腕をつかんだまま(位置は2ダウン目の時と同じあたり)だったため、同時にGarooも引きずられて倒れる。3ダウン取り、Garooが勝利。

D-WARS3 バトル Regulus VS Garoo000095228
D-WARS3 バトル Regulus VS Garoo000095361
D-WARS3 バトル Regulus VS Garoo000095762

動画:D-WARS3 バトル Regulus VS Garoo



 RegulusはROBO-ONE後の改造でパワーアップして、自分と同程度の体格の機体は十分倒せるくらいにはなっていた。最初新しい腕を見た時は「ごつくね...?」と思ったが、遠目から見ると寧ろバランスがよい。以前ROBO-ONE lightでベスト8までを独占した韓国勢の機体を彷彿とさせる、安定性の高そうなルックス。4.5m28秒なだけあって、歩行も安定している。

↓ ROBO-ONE後、作り直したという腕。(カニってなんだよw)

20130309_130207.jpg


↓ 同じく新たに作ったという、コックピット。

20130309_130220.jpg


 だけどGarooのような相手だと体格差やサーボのトルク差が大きすぎるため、攻撃がきれいに入っていなくても、多少攻撃位置がずれていても倒されてしまう。敵の腕の届く範囲に入ったらおわりだと思った方がよさそう。

 あと、どうやら手先とダブルサーボをつないでいるフレームは、はさみを入れやすいようだな。はさみ機体が増えてきたことだし、これは♪ ψ(*`ー´)ψ

D-WARS3観戦記 (障害物競走 & ロボットカルタ)

 松尾です。今回は、3月9日に東京電機大学にて開催されたD-WARS3の観戦記&動画集をお送りします。
(太田君、書こうよw)

 無線研からは、ダークサンダー(森田さん)、Regulus(太田君)、Variant-Halt(製作:Fumiya君、操縦:キャサリン君)の3機体が参加。ROBO-ONEの雪辱ということもあり、メンバーは同じ。


 D-WARSは今回が初めて。埼玉(電機大がある)に行くのも今回が初めて(((o(*゚▽゚*)o)))
わぁ、駅からスクールバスが出てる。かっけー(*゜∀゜) 

↓ 電機大。

20130309_101601.jpg


 私が電機大に着いた頃には他の無線研メンバーは既に来て、最初の障害物競走のコースで試走していた。この時点でモーション既に出来ているって珍しい気が(笑)。


 とはいっても、キャサリン君のVariant-Haltにはまだモーションが入っていない模様。これは1年生が分担して作った機体なのだが、機体設計と操縦の担当はいてもモーション担当がいなかったため、動けない。
仕様が無いので、当日太田君に手伝ってもらいながら、キャサリン君がモーションも作ろうとする。

 が、障害物競走の走順が、ホワイトボードに書き出される。

↓ 「え...Variant-Halt1番目? やばくね?」 

20130309_105507.jpg


 横歩きのモーションを入れてみるが、機体がなんとも不安定なので、トリムポジションの調整をし直す。さっきまで動いたはずの左足の膝が曲がらない。原因は...。

 20130309_114020.jpg


 左足の膝の木の部分(中は空洞になっている)の中で、飛び出たネジ先端が、リンクに干渉していたため動かなくなっていたことが判明。だがこの部分、製作中に木パーツの蓋のネジ頭がせん断したせいで、中を開けられなくなってしまったそうで、修理に苦戦。とりあえず接着剤をつけて、先端が干渉しないようにはしたものの、すぐまた干渉して動かなくなるだろうという話になった。

 そんなこんなで、「機体の構造上ムリ」と判断して、結局Variant-Haltは棄権することになった。不吉な名前付けるから...(´д`;)

※ HaltはPC用語で、“停止”の意味があるそう。Fumiya君、命名。

↓ 放置。

20130309_123822.jpg




 他の2体は障害物競争に出る。コースは、「マジックパンチ(小型機)or ジグザグ道 → 片方が回転棒を避けてゲート開閉スイッチを押す → もう一方はゲートを先に通り抜けて、その先にあるもうひとつの開閉スイッチを押す → 両方がゲートを突破すればゴール」。 

↓ Regulus(左)は芝浦工業大学のジャスティアとペア。Regulusは、小型機のコースからスタート。

D-WARS3 障害物競走 Regulus ジャスティア000064097

 双方とも移動がスムーズで、好タイムでクリア。タイムは1分ちょい

D-WARS3 障害物競走 Regulus ジャスティア000096362

 動画: D-WARS3 障害物競走 Regulus & ジャスティア


↓ ダークサンダー(右)は二名川さんのZEMNESとペア。ダークさんの動きは中々よかったのだが、スイッチを押そうとして転倒した際にZEMNESに倒れ掛かってそのギアを割ってしまい(後で森田さんからそう聞いた)、結果歩けなくなったZEMNESが途中棄権。ゴールならず。

D-WARS3 障害物競走 ZEMNES  ダークサンダー000004571

 動画: D-WARS3 障害物競走 ZEMNES &  ダークサンダー



 昼休みを挟んで、ロボットカルタが行われる。全4試合で、対戦相手が書き出されたのだが...。
ダークサンダー VS 夫婦だとぉ(_□_;)!! 

※理科大 vs 夫婦のはずだったが、Haltがhaltしたため、こうなった。

20130309_122616.jpg


 ↓ ひぃっ Σ(||゚Д゚)

D-WARS3 ロボットカルタ 第4試合000085285


 ↓森田さんがカルタ死守用に作ったモーション。2体がかりでも潰せない最強ポーズで、なんと4枚獲得で首位に。でも森田さんは、「ほんとは一枚も取らせる気はなかった」と言っていた。

D-WARS3 ロボットカルタ 第4試合000084651

動画: D-WARS3 ロボットカルタ 第4試合 



 太田君も結果だけ見ればカルタ第2試合の首位だった。が、しかし(笑)。

 前半は最初の一枚は取られたものの、立て続けに3枚取って勢いに乗っていた。

D-WARS3 ロボットカルタ 第2試合000387987


ところが3枚目を取り終わってスタート地点に戻ってすぐのことだった。一瞬、火が上がったように見えて、次の瞬間、物凄い勢いで白煙が...( ・д・)アッ……

D-WARS3 ロボットカルタ 第2試合000417850

 ケーブルの端子が取れて、ショートしてしまっていたらしい。この試合は途中棄権。しかし前半のリードがあったため、首位を保った格好。


 カルタ終了後、控え室に行くと太田君が黒こげのケーブルを新しいものに交換する作業をしていた。

↓ 「ストラップにする?」と太田君。 遠慮しとく。(;´Å`)

20130309_133823.jpg

↓ 実は機体も。

20130309_135205.jpg



...こうなるまでをノーカットでこちらからご覧になれます。
動画: D-WARS3 ロボットカルタ 第2試合


いやぁ...それにしてもこれは衝撃的だったなぁ( ゜д゜) 



  (バトル編に続く)


カニ機体?

どうもー^^ 二足班の太田です

今日(日誌更新が日をまたいだので昨日)部室前に蟹が現れました。
↓がその蟹です。
蟹

と思ったら実は蟹ではなくロボットでしたw


ロボワン後にRegulusを改造したものです。変わったのは腕を変更しコックピットを取り付けたことです。
といってもまだ完成していません。
蟹のハサミのように開いている手は、この後平行リンクに変わります。
さらにコックピットに人(人形)が搭乗する予定です。
とりあえず腕が重くなり、上半身に重心が移ったので錘を入れるというバカなことをしないですみそうです。
でも少し重くなりすぎた気も...
まぁ以前よりは活躍してくれるだろうと期待したいと思います。明日完成(予定)です。


新キャンパス見学会に参加して来ました

こんにちはー
現在何やら機体改造を企んでいる太田です
ですが今日は新キャンパスについて書きます。

昨日(2/28)に行われた葛飾キャンパスの見学会に参加してきました!
15:00~17:00の2時間で、軽く各施設を流し見しました。
主に印象に残ったところについて写真を交えて伝えたいと思います。


まず始めに行ったのが講義塔
エレベーターが2基というのは現在のキャンパスと変わらずですが、エスカレーターが1基配備されました。
エスカレーター
教室は見た感じ今までと然程変わりないようです。若干椅子の座り心地がUP(?)した模様
教室ドア付近にはカードタッチで出席をとるパネルらしきものが.........フフフhuhu


次に行ったのが我らの拠点となる部室塔
部室前の廊下は現在の3倍以上かと思われます。無線のアンテナから同軸を引っ張る関係で6Fの部室を使うことになった場合、隣人は音だし団体になる可能性あり。(部室塔には6Fにのみ防音室が何部屋か存在します。)
バンドソウの切削音と旋律を奏で(ry
部室前 廊下
[↑部室前廊下]

そして部室
大きさは今とほぼ変わらずといったところ。各部室に大きさの違いはありません。
しかし、各部屋にエアコン完備! まぁ、今の時代では当然か。
ちなみに窓を開けると危険です。(柵ない)
部室
[↑部室]

部室塔と繋がって体育館(メインアリーナ)があります。部室と簡単に行き来でき、一般の方も使用するということなので、部室の防犯はきちんとしないといけませんね。
メインアリーナ


次に食堂です。
2階建ての建物で1F、2F共に食堂となっています。とりあえず広い...これで昼時の席取りが楽になることを願います。運営するのは昨年までの神栄サービスではなく、ガスト系列だとか。
食堂
食堂2
[↑食堂]


最後に行ったのが博物館・・・
と思わせるような図書館です。
図書館 ホール
[↑図書館]
この建物の中には図書館の他にホールもあります。ただし理科大生だけが使用するのではなく一般にも開放される様ですね。

図書館
図書館の周りには水辺があります。誰か船のラジコンでも作って動かしてくださいw(きっと怒られる)


見学会はこれで終わりです。
今回は見学できなかった研究室のあるA・C塔と実験室のあるF塔が他にも存在します。
メイン通り
[図書館2Fより撮影.右奥に見えるのがA・C塔]

これで立地が良ければ満足なんですけどね。
秋葉と離れてしまったのは痛いです。
まぁ施設はできてきた様なので面倒ですが移転のための整理・梱包がんばりましょう!

以上

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。