無線研の活動日誌

東京理科大学I部無線研究部の日々の活動状況を葛飾よりつぶさに報告いたします。 たまにプギャーしてください。

脚完成

28日

なんとか脚が完成しました。予定より1日遅れではありますが、なんとか今週の予定はクリアしたとしておきましょう。来週からは部の夏合宿やなんやで活動ができませんので、再来週にでもアームを完成させ、後期学際まわりに備えるとしましょう。

本日はかわロボ班の他ににも二足、マイクロマウスが活動してました。マウスは班長と1年、初めの方はもう一人いた気もします。1年はマウスの設計に頭を抱えている模様でした。
一方。二足班というとCADを使いロボの設計をしていた模様。かなりにぎやかなので他のこともしてたのかな?作業部屋からは見えませんでしたけどね(笑)

二足班は来週の月曜に作業があるみたいなので来た方がいいですよ。

最後に、手伝ってくれた二足の1年に感謝です。

by すんまりね(かわロボ班長)
スポンサーサイト

マウス班活動開始っ!

いよいよマウス班の夏休み中の活動も始まりましたよ!(遅

今日の活動は

1年生
マウスの回路図を渡されて説明を受ける

班長
2号機マウスの試運転、プログラムの見直し

整備長
2号機マウスの電池製作、大まかな部品配置

でした


私の1号機マウスは学生大会の時に控室で電池から煙がもくもくあがっていましたが、2号機は今のところ大丈夫そうです
後はモータ配線など細かい配線をいくつかすればおしまいなのですっ!

接触不良だと思うけど、今日は4つあるLEDが1つしか光ってなかった
というわけで、部品配置などが終わったら、動かない理由を探す恐怖のデバッグ生活の日々が始まるわけですよ
・・・想像しただけでテンションが半端なく上がってきますね♪(壊


ぁ、マウスのホームページをそのうちリニューアルします
背景とか結構みにくいし、わかりやすいホームページをモットーにして
写真とか、もっと新しいのも載せていこうかなって思います

今年は部員紹介も早めに更新しようかなっ!


以下部員向けお知らせ



何のためにわざわざ夏休みなのに学校に班活をしに来るのだろうか
部室に置いてある漫画を読むため?
そんなのは地元のコンビニでやればいいこと

たとえ呼び出された班活日とはいえ、わざわざ部室に来ている以上何か作業をしてほしい
自主性に任せたいから強制はしたくない
でも、わざわざ班活のためだけに学校に来ているのに、そういうことを目の前でされるとやっぱり多少はイライラする
何のためにわざわざ夏休みに暑い日差しを浴び、汗をかきながらも部室に来たのか

各種大会まで時間は全然残されていない
自分の活動なんだから最終的には自分の身に降りかかってくる
それは自分の責任

でも、自分はともかくとして、作業をしているほかの人がどう思うかとか、もうちょっと考えてほしい



奥の部屋の漫画がカオスになっているのでそのうち一斉処分しますよ
あまりにもひどいのでもう少し漫画スペースを本棚に取ります
机の上は作業する場所、漫画だけじゃないですが、ごちゃごちゃ物を置きっぱなしにせず、ちゃんとスペースを開けておいてください

この調子じゃそのうち家具を出さない程度の大掃除をしなきゃかなぁ・・・



補足
出かけてたのは韓国じゃなくて、台湾だよっ!


     from 昨日帰国したばかりの整備長

仕様変更

27日

リンクミスりました。
よし、足を180度位相から120度位相に変えよう。
というわけで、本日は13時から19時まで活動しました。
マイクロマウス班は2年生は2人、1年生は1人でした。充電式電池の制作やテスト運転なんかしてました。
かわロボ班はリンクを完成させ、テスト運転をしました。約3分動作したところでリンク構造が崩壊。その後、前足と後ろ足が同じ方向にまわらなくなり、止まりました。
これはやばいと、いうことであすからは豪華仕様の120度位相クランクを作ります。

そろそろ、活動解禁から1週間たちました。
二足<-そろそろ活動しないか?1年が可哀そうだぞ。。。

by すんまりね(かわロボ長)

クランク

26日

本日は部員10人による部室の片づけ(なんちゃってFDの九段部室から旧部室への荷物搬入)をやりました。Y長は静岡の実家に帰省中のとこで不参加。1年4人と2年6人で銀マット30本、段ボール5つを5時間かけて運び、旧部室の清掃をしました。

その後18時から22時までかわロボ班は新ロボ(試作機2号)のクランク制作に入りました。
現在、全体の4分の3のクランクの制作が終了し、明日からは脚部足間のリンク機構の制作と腕部の制作に入ります。1年が同窓会で休みなのでさみしく1人でやる予定ですが…。
だれか暇だったら来てほしいです。

byすんまりね(かわロボ班長)

新ロボ制作

第16回かわさきロボット競技大会終了後のかわさきロボット班の活動報告です。

24日
大会後の部屋の片づけとカオスな状態の304部室の掃除をPCが使えて見える状態まで部室を片付けました。(13時から15時まで)
その後、新ロボを制作を開始。24日は19時までの計3時間で外骨格とすべてのフレームを完成させました。

25日
本日は新ロボとCQ公魚の外装を再塗装をしました。やはり、塗装をすると俄然やる気がでますね。。。
その後、買い出しに秋葉原(岩本町)に行き2時間、新ロボのパーツをかき集めました。
今回のロボは薄型クランクを採用したスライダーリンクということもあり、なかなか大変だとおもいますが頑張っていきます。

夏休み中の完成をめざして頑張りましょう。

第16回かわさきロボット

(8/24、技術賞出場の機体空挺揚陸A&Mブレイカーパラシュート降下の動画を追加)

どうも超二足です。
かわさきロボットの大会を観戦に行ってきました。

本来ならかわさきロボット班の人が書くべきなのでしょうが、どうせ皆疲れて書くわけがないので、だったら自分が書いてしまおうという超二足の素晴らしき優しさです。

さて、結果を言うと惨敗でした。

Aigis→棄権
6年目→棄権、敗者復活戦は同じく理科大の運河4号との対決となるも延長戦の末惜しくも判定負け。
霧島→一回戦目敗退、敗者復活戦敗退。
CQ公魚→1回戦目勝利、2回戦目敗北、敗者復活戦1回戦目勝利、2回戦目忍に敗北。
流線→1回戦目不戦勝、2回戦目マサムネに敗北、敗者復活戦敗北。

(微妙に記憶が曖昧なので、後で間違っているところはかわロボ班の人が直してくれると信じます。)

まぁ、霧島はボロボロで練習不足では妥当な結果だったと思います。
最後の戦いではアームがクラッシュしましたし、次はもう少し強度の高い機体を見せていただきたいです。
CQ公魚はうまく戦った方ですが、勝負を少々急ぎすぎて負けていたようなので操縦練習は必須でしょう。
しかし、機体の強度は中々に素晴らしいと思います。
流線は機体のポテンシャル的にしょうがないかなと思うところです。
アームが相手を倒せるほどのトルクを生んでいませんでしたからね、今後の機体の改良を期待します。

というわけで、かわロボに一度も参加したことのない超二足からのコメントでした。
さすがに残り2体の先輩方のロボットについてはコメントは控えさせていただきます(笑)。

しかし、大会を見ると自分もかわロボを作りたくなってきますね。
そんなわけで、只今霧島の製作者と色々と検討中。
もしかしたら来年のかわロボには超二足が出場する……かもしれません。


(おまけ)
かわロボの大会でしたが、大会に出場していたB作さんや見学に来ていたオサルくん、商品を展示していたスギウラさんなど二足ロボの大会で見た人々を発見。
ロボットの世界は狭いですね(笑)。
B作さんの手伝いとして台撤去をやりと、かわロボ大会ではなんの仕事もしない超二足が珍しく仕事をしました。
スギウラさんとはロボットの話を色々と、元部長さんも何か話していたようです。
しかし、やはりシリアルサーボは良いですね。お金が貯まればいずれそっち方面も手を出したいものです。
とはいえ、まずはプログラミング関連の勉強を。
ロボワンでもらえたビュートチェイサ―も結局触らずにいますし、かわロボのモチベーションがあるうちにこれを使って何か面白いものでも作りたいですね。 【“第16回かわさきロボット”の続きを読む】

FC2Ad