無線研の活動日誌

東京理科大学I部無線研究部の日々の活動状況を葛飾よりつぶさに報告いたします。 たまにプギャーしてください。

電源装置


最近かわさきロボットの制御回路を作り始めたのですが、これに限らず何か作っても電源装置がないため自宅では動かすことができません。アダプタは電流量が限られている上、単一の電圧しか出せないためあまり役にたちません。 かといって電源装置を買うお金もありません。

そこで作ってみました。

電源装置
 0円電源装置

すべての部品がジャンク出身のため、部品代はゼロです。(ハンダは部室のを大量に使いました。)
今のところ5[V]と12[V]が出せます。(400[W])
部品が手に入り次第、電源ランプやラジケータなどを取り付けるつもりです。

  部長




スポンサーサイト

テーマ:こんなの作りました♪ - ジャンル:趣味・実用

2月23日の活動日誌

PSのコントローラーの変換機が完成しました。これでプロ班の展示が活性化されるといいですね。反応速度は、理論上通常のUSB変換機の5倍です。制作費は、通常の変換機の10分の1以下です。というかケース代以外掛かっていません。
これからは活動日誌をこまめに更新していきたいと思っています。
DPP

副部長

テーマ:こんなの作りました♪ - ジャンル:趣味・実用

日本科学未来館下見

 今日はお台場の日本科学未来館に行きました。ここで6月7日、8日にみらい研究室というイベントに行なうので、その下見として未来館の方に使用する予定のフロアを案内してもらいました。この様な素晴しい環境で展示を行なうことが出来るのはとてもよい機会なので、なんとしても成功させたいと思います。

みらい研副

2月11日活動日誌

久々の日記の更新です。
一年生が新歓に向けて頑張っているので、これは俺も日記を更新しないといけないなということで更新です。

<最近の活動>
・ブラボーをROBO-ONEに向け改良中
・アルファ新歓に向け改良中


ブラボーはROBO-ONEに向け改良中です。
ROBO-ONEのルールには腕の長さが足の長さの120%までというものがあるので、今の200%余裕でオーバーのおそろしく長いアームを短くしようと奮闘中です。
個人的にブラボーではどうしてもやってみたいモーションがあるのでそれを実現させたいのですが、腕の長さという制限のせいで中々に難しい状態なんですよね。
尤も、勉強はともかく趣味に対して妥協するのは絶対に嫌なのでなんとか出来ないものかと頑張って設計中です。
とはいえ、それでようやく規格審査に通るわけで……その前に参加資格審査とデモンストレーションなんですけど、参加資格審査が中々問題です。
若干傾斜のある坂を上って下るというものなんですけど、やっぱりジャイロつけたほうがいいんですかね。
値段が高いんであまりつけたくないのですけど。
まぁ、それ以前に予選及び参加資格審査の注意事項

無線の使用は一切禁止します(スタートに使用する場合や無線カメラ含む)

が怖いです。
つまりスイッチで動かすようにしろ、ということなんでしょうがウチのサーボコントローラーでそれが出来るかどうかがどうも微妙なんですよね。
個人的にプロポでスタートさせて、その後は操作しないという感じを予想していたんですけど……どうも、それはアウトっぽいです。
しかも、予選デモンストレーションの規定動作も「180度回転ジャンプ」と「ロンダート」って……
というわけで色々と問題が山積みですが、なんとか大会に出ようということで頑張っている最中です。

アルファの方は一年生が改良している最中のようです。
祝日なのに学校に来て偉いですね。
二年で今日来たのは俺だけだというのに……
色々と配線関係の接触不良など問題が多い機体ですけど、無事修理と改良済ませてすばらしい機体に生まれ変わることを期待しています。
頑張れよ、新二足班。俺は温かく見守っているよ(手伝わないけど)。


元二足長@花田

新型モータードライバー

かわさきロボットの制御回路を自作してみることにしました。
以前から回路図は考えていたのですが、試験も終わったことなのでいよいよ
製作に入ろうと思います。

かわさきロボットの制御回路は初めてなのですが、思っていたよりもずっと難しいです。
戦うロボットなのでモータに負担が大きくかかるそうです。また同じ理由により反応速度も速くなければなりません。できる限り強力で”速い”回路を設計したのですが、不安です・・。

とりあえず秋葉原で買ってきた部品。
部品

まず試作してうまくいったらプリント基板で作ってみようと思っています。


FC2Ad